FC2ブログ




 同じ痛みを分け合える事  いつしか喜びに変わるから 一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり 出逢えて良かった


プロフィール

小武士と小姫

Author:小武士と小姫
保健所行き寸前だった「小武士」
里親会が助けてくれました。
そして、幸運にも我が家の新しい家族として出逢わせてくれました。

飼育放棄された「小姫」
小武士の相棒として、ふがれすを介して出逢えたお嬢さん。



月別アーカイブ



カテゴリ



人生が輝く名言集 第2章

人生についての名言(全100種類)がランダムに表示されます



presented by 地球の名言



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



today's words




リンク

このブログをリンクに追加する



小姫イジリ in 榎本牧場&丸山公園
小武士の思い出に浸る傍ら、小姫イジリも必要なので老体に鞭打ってイジってきた。


榎本牧場を一括でww
a_R.jpg

牧場名物「牧場アイス」
IMG_2701_R.jpg

すぐ隣の丸山公園へ
IMG_2724_R.jpg

小武士が乗り移ったかのような飲みっぷり!!ww
IMG_2734_R.jpg



小武士の散歩風景
今から一年前位の小武士の様子。
近所のショッピングモール内での日常的な散歩風景。




[広告 ] VPS


今まで3本だったアンテナが2本になってしまった。




当たり前だと思っていたバリ3



やはり物足りない



今年は叶わなかった端午の節句


お別れ
本日、小武士とお別れしてきた。

イケメン小武士は、骨になってもイケメンだった。

いつか必ず会おう!雲の上で!






小姫と・・
小武士の事で、小姫を構ってあげられなかったので、のんびり散歩。








2歩でフセをする小姫ww


小武士の闘病記録⑩
3月9日 午前10時10分頃、小武士が私の腕の中で亡くなりました。その瞬間は、苦しかったんじゃ無く、嬉しかったんじゃないかと勝手なエゴで思ってます。
今回、小武士も私達も精一杯頑張りました。しかし、力及ばずでした。
小武士が来て9年弱、小武士から色々な事を学びました。保護犬の事、人から犬、その逆も然り、愛情を与え合う事、犬が繋いでくれる出逢い、人と犬との共生の大切さ。まだまだ教えて欲しかった。
心残りと言えば、桜に間に合わなかった、端午の節句も誕生日も出来なかった。
そして心配な事がひとつ、小武士は目が悪いから「虹の橋」ってところ渡れるかな?ww
小武士の身体を蝕んだ口腔内メラノーマ、恐ろしい病気です。発覚した時点で転移している可能性が大。進行スピードが異常に速い。西洋医学では治療の限界がある。
暫くは凹んでいるかもしれないけど、小姫も居るし頑張らねば!

一番のお気に入り写真

端午の節句
今年は叶わなかったね

運動会にて
ヘタレなのでカーチャンの膝の上

小武士が来た当時
ブランコは怖かったね

オシャレ?に決めて誕生日

下から見つめてくるのが堪らない

ギター小僧
とーちゃんとセッションしたかったね

コブクロLIVE
スーパーアリーナ前にて気分だけ

パグの定番 白眼剥き寝顔

小武士の定位置
とーちゃんの腹の上

湘南海岸 気分は桑田佳祐

牛乳飲ませたら一番早い・・たぶん

覗き魔 ここも定番ほっかむり

鼻パク練習だ!

イベントのステージ上で芸を披露


まだまだ沢山の思い出がありますが、泣いてしまいそうなので・・・

小武士の闘病記録⑨
現在、夜10時。

今朝は、食欲もありオシッコも出来た。

僅か15時間でこんなにも変わるのか・・・

考えたく無いが、今夜がヤマ場かも・・・

ガンバレ小武士!
負けるな小武士!

まだ一緒にいよう!







小武士の闘病記録⑧
今朝のハウス内の小武士。酸素測定器の数字は34.1。
ご飯を食べさせるため、ハウスから出した途端に呼吸が荒くなる。
でもなんとか自力で食べた。食欲はある。
オシッコも出来たが足が余り上がらず、いつもより下の方へ。
アジリティがかなり落ちた。
いつもの「とーちゃんの顔舐め」が無い。
お手やオカワリ、座れもままならない。

明らかに日に日に悪くなっている。

ハウス内では楽になるようだ


小武士の闘病記録⑦
呼吸が苦しそうなので、酸素ハウスを用意した。
動物病院でも使用している優れもの。
出来る限りの緩和ケアを!

楽になってゆっくり眠れるぞ~(^^)


小姫も入りたい(^-^)


本体
この機械から高濃度酸素を供給


小武士の闘病記録⑥
小武士の呼吸が苦しそうなので、肺への転移の可能性を探るため、レントゲン撮影をした。2ミリ以上の大きさが無いとX線には映ら無いと聞いていたので、映るなよ~と願いながら・・・・

それから、参考までに超高濃度ビタミンC点滴治療の事、枇杷の葉エキスの事、その他サプリの事などを聞いてみた。

レントゲン結果は肺全体の3~4割に転移している。

衝撃的だった・・・こんなに早いのか・・

先生も想像以上の早さだと、そして、この早さだと今月中にもヤマ場を迎える可能性があると。
獣医師の間でも、助けたいのに難しい悩みの病気だと言ってました。

先生の所見としては、免疫療法は否定しないが時間が足りない、かと言って積極的治療はしない方が良いから、小武士君にとって一番大事なのは自宅で、できるだけ長く一緒に居てあげる事だと思いますよ、とアドバイスをいただきました。

更に、ひとつの選択肢として「安楽死」もあります、とも。この病院でも年間5~10件くらいの依頼があるそうです。安楽死をネガティヴに捉えるか、ポジティブに捉えるのかは飼い主次第だと。
これに踏み切る目安としては、自力で食べる事が出来ない、排泄も出来ない事が3日続くと4日目もまず出来ないだろうとの事です。

なんて憎たらしい癌なんだろう。
なぜ小武士なんだ。
恨み節がつい出ます・・・


このトレーニングが最後かも(TT)


診察後の帰り道にて