FC2ブログ




 同じ痛みを分け合える事  いつしか喜びに変わるから 一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり 出逢えて良かった


プロフィール

小武士と小姫

Author:小武士と小姫
保健所行き寸前だった「小武士」
里親会が助けてくれました。
そして、幸運にも我が家の新しい家族として出逢わせてくれました。

飼育放棄された「小姫」
小武士の相棒として、ふがれすを介して出逢えたお嬢さん。



月別アーカイブ



カテゴリ



人生が輝く名言集 第2章

人生についての名言(全100種類)がランダムに表示されます



presented by 地球の名言



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



today's words




リンク

このブログをリンクに追加する



色素性角膜炎
以前から小武士は目が悪いのはわかっていました。  しかし、それは視力的なものだと思っていました。

病気だとハッキリしたのはここ一年位前から。。。   病名は 色素性角膜炎

http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_mametisiki/nf_dog/nf_dog_sikisosei.html

http://www.topiaah.com/cgi-bin/topiaah/siteup.cgi?&category=1&page=4&view=&detail=on&no=10


下の画像は右目。部分的に正常箇所はあるけども、大部分が色素沈着していて、黒いカーテンが掛かっているような状態だそうです。
散歩では、よく私を見失います。 明るい所から暗い所へ行こうとすると拒絶します。




PUG特有?の「交信中寝顔」
この半開きの状態もドライアイの原因になるので良くないそうです。
02_R_201412212034294d2.jpg

現在、治療は点眼薬と眼軟膏剤の併用

眼軟膏剤・・オプティミューン
点眼薬・・ティアローズ
03_R_201412212034303f4.jpg


今現在、この治療を1ヶ月半ほどしています。月イチの検査で改善状況を確認していきます。
最初の検査では、明らかに改善されていることが確認されました。

診察して頂いてる先生

岡本先生

伊藤先生


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック