FC2ブログ




 同じ痛みを分け合える事  いつしか喜びに変わるから 一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり 出逢えて良かった


プロフィール

小武士と小姫

Author:小武士と小姫
保健所行き寸前だった「小武士」
里親会が助けてくれました。
そして、幸運にも我が家の新しい家族として出逢わせてくれました。

飼育放棄された「小姫」
小武士の相棒として、ふがれすを介して出逢えたお嬢さん。



月別アーカイブ



カテゴリ



人生が輝く名言集 第2章

人生についての名言(全100種類)がランダムに表示されます



presented by 地球の名言



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



today's words




リンク

このブログをリンクに追加する



定期検診  そして・・・・
小武士
小武士
小武士
其ノ壱
耳が被れていたので見てもらったところ、外耳炎でした!

慢性化しているとのことで、クリーナーと塗り薬での治療を一週間ほど継続。

どうりで最近しきりに耳を掻いていました(気付かなくてゴメン)
其ノ弐
耳を綺麗にし終わってスッキリした様子♪
そして後ろから先生の声が・・

先生「このプックリしてるのが肛門腺です」

「こ、肛門腺!?この間やりましたけど・・」
其ノ参
そして、お尻あたりをいじられ始めると、少し不安気に・・・


先生「小武士くん、すぐおわるからねぇ♪」


「気易く名前呼ばないでくれるカナ!」
小武士
小武士
小武士
其ノ四
「肛門腺を絞らないと、どんな弊害がありますか」

先生「最悪、お尻に穴が開き ます」

「お尻には最初から穴開いてんじゃね?!」

ふてくされながらも肛門腺絞り完了♪
其ノ伍
「アタタタ・・・・・・・・関節技 かよっ!」

先生「爪切りのときはおとなしいね♪」

「だから関節技決まって るっての(ーー゛)」

「おとなしいのはこんなときくらいですかねぇ・・
其ノ六
先生「あと2本でおわるから ねぇ~♪」

「長い道のりだった・・」

「帰ったらお風呂入ろう ね!」

「・・・・・(-_-;)」
 
今回、外耳炎に早く気がついてあげられなかった事が反省すべき点でした。しきりに耳を掻いていたのに、犬の普通の行動だとばかり思っていました(モチロン何でも無い時も行動しますが)

病気になってから病院に行くのではなく、予防のために行きましょう!! 社団法人 日本獣医師会
にほんブログ村 犬ブログ パグへワンポチThanks

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック